• rei

MA-1 BOMBER JACKET / TOSCANA SHEARLING

永遠の定番MA-1.

ずっと作りたかったんですけど、デザインがまとまらなかったのと、数年前MA-1流行ったじゃないですか?

あれで一気に作る気なくなって、ほとぼり冷めてから作ろうと思って今回やっと手を付けたって感じです。


取り敢えずベーシックな感じで、素材で変化を付けて違いを付けようとは決めていて。

ムートンでMA-1ってないなーと思ってて。


ここは上質なトスカーナムートン贅沢に使用して、毛はオリジナルカラーでもある発色の良いオレンジで表現。



私も着てみましたが、めちゃくちゃ良いです。



サイズ感はゆとり持して作っています、そして丈もお尻隠れるくらいのロング丈。

そして袖口リブ長め。


そしてポケットのフラップは出しても良いし、フラップをポケット内部にしまうこともできるデザインです。



これは採寸してばっちり決めるよりもゆる〜く着て頂けたらと思ってこんな感じにデザインしました。


ムートン作るとアトリエ内が毛だらけになってクシャミ止まらなくなるし、掃除機常に総動員してるので大変なんですが、仕上がりには満足しております。






うちは毛皮用の巻き縫いミシンじゃなくて、本縫いミシンで縫うので全てのパターンの縫い代をトリマーが使うバリカンで一つ一つ丁寧に気持ちを込めて毛を刈っていきます。


巻き縫いミシンならそんな手間も省けるんですが、巻き縫いミシンって好きじゃないんですよ。

あれって1本の糸で縫うのでほつれ易いし、ほつれたらピーって縫い糸一気にほどけるし。



本縫いミシンならそういう心配もないですし、そこら中に縫い糸見えないし。


しかもめちゃくちゃ暖かいんで、今年の冬みたいな寒さなら重宝します。

是非みてください。


閲覧数:194回0件のコメント

最新記事

すべて表示

VOYGER37