top of page
  • 執筆者の写真rei

LC1 Horsebutt

CT-LC1


ieribオリジナルの極厚ホースバットを1度グリーンに染め、再度上から墨染したものです。

パターンのベースはイギリス芸大在校時に、イギリスのクラシックなスーツのパターンから展開し、作りあげたものをそのままコート落とし込んでおります。

肩などはコンケープが強めで、肩のいせ込みも通常の3倍程度有り、全て手縫いにていせ込み自体をグシ縫いにて施し、それから馬の毛芯で出来たショルダーロールと同時にミシンにて肩入れしていきます。


素材感を際立たせる為、極力シンプルで、尚且つ重なる層が少ないようにパターンを組み、極厚でもギリギリ縫えるように工夫しております。


革の分量、厚み、そしてフルベジタブルという鞣し方法により、手に持った際はしっかりとした重さを感じますが、着用時は重量がフィッティングにより分散し、重さは軽減されます。


こういった一点物系のものはアトリエ、もしくは個展のオーダーがメインとなりますとなりますので宜しくお願い致します。





閲覧数:240回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page