top of page
  • 執筆者の写真rei

hunting season ends

大分あきました…


今日で狩猟シーズンが終わり、罠などの撤去を早朝から済ませて来ました。


所詮京都の市街から少しの山なので、毎日罠にかかるというわけではなく、月に2匹くらいの感じです。


ですが山には毎朝7時に仕掛けてる罠のチェックをしなければならず、雪の日などは中々辛い…


かかってない日が続くと、バイクで行くことが多いんですが(全然早いですし)、そういう日に限ってかかってたりします。



取り敢えず獲り溜めた生皮は塩蔵して画像の様に保存してますが、春になり気温と共に悪臭を放つ様になってきたので早急にタンナーさんに鞣してもらおうかと思います。


一応YouTubeもやってますので、これから一連の流れなども映像とともにご紹介出来ればと思っております。


果たしてこの塩蔵方法で合っているのかどうかも分かってないですが、タンナーさん行くとこんな光景で原皮が山積みされているので多分大丈夫でしょう。


今シーズンはここに20頭ほどのイノシシ、鹿の皮があります、取り敢えず鞣し終わったら自分のジャケットとレザーパンツでも作ろうかな。


その製作工程などもYouTubeで順次アップロードしていきます。


閲覧数:172回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page